今更ですが、DVDで大河ドラマ「真田丸」を見始めてから、石田三成にハマっています。

今まで戦国時代の事柄なんてなんにも注目しなかったから、一向に知識がない領域です。
「石田三成?関ケ原で負けた方だよね?」くらいの理解。

真田幸村についても名称は知るけれど、何をしたかは知らない、くらいの理解しかありませんでした。

でも、「真田丸」を見始めてから「この人は史実ではどんな人だったんだろう?」といったことが気になり、いろいろ動いて調べ、
とにかくドラマを見て気になった石田三成に対して調査を始めました。
 

 
石田三成に対するマガジンを買い、読物を買い、石田三成が活躍しているというゲーム(?)にも手を出し……
ついでに、そのゲームがコミックになっているというので、それも見たり………

夏休みには、石田三成の生まれ故郷である滋賀県に旅行に行こうという計画を立てているくらい、どっぷりハマっています。

そうして、石田三成について知れば知るほど、「真田丸」の続きを見るのが辛いことに気づきました。

「石田三成が敗北に向かう「関ケ原」なんて、このまま永遠に来ないといいのに!」などと思っていますが、
それは無理なことですよね………。

今度、大河ドラマでまたこの時代が出てきたら、西軍ひきいる石田三成が勝ってくれないかな……と願いつつ、
「真田丸」を見て、今日も石田三成を応援しています。
 
 
ところで、昔の人って、どんなお肌のケアをしていたのかな。

お姫様とかは色白で、肌のキメも細かくて、すっぴんがとても綺麗なイメージだけど、お侍さんは……。

三成さんは、いったい……。

なんか、気になっちゃいます。(笑)

今の時代は、それを考えると、とても恵まれてますよね。

ニキビ肌には、「パルクレール」みたいな、ニキビ肌専用に効果が高いジェルなんかもあるし。

髪の傷みが気になったら、髪を優しくいたわって洗ってくれる「わたしのきまり」みたいなクリームシャンプーまで!

良い時代になりましたねえ。(*’ω’*)